テラスハウス 動画 軽井沢 9話10話 最新 fod 2018年3月26日 Dailymotion Pandora 9tsu

スポーツの試合の放送時間が延長してしまったり、録画を忘れて ついつい見逃してしまった人も多いですよね。

そこで今回は、「テラスハウス」の動画を無料で見られる方法をご紹介していこうと思います!

テラスハウス 動画 軽井沢 9話10話 最新 fod 2018年3月26日 Dailymotion Pandora 9tsu

Dailymotion

 

ドラマ「テラスハウス」~YouTube、Pandora、Dailymotion、9tsuなどで動画が削除されていた場合

それでは、まずは『テラスハウス』の第1話~最終回までの動画の見逃し配信を無料視聴する方法をご紹介しておきますね。

もし、上記リンク先で既に動画が削除されているのであれば、あとはFODで無料視聴をすることが可能になります。

順序としては、

  1. FODに登録(31日間無料)
  2. 『テラスハウス』の動画を視聴
  3. 無料お試し期間中(31日以内)に解約

このようにすれば、動画を視聴できますし、31日以内に解約すれば一切お金はかかりませんのでオススメです。

また、最新シリーズ『テラスハウス』の他にも、他の最新ドラマの動画も視聴することが可能です。

月額利用料もすごく安いので、すぐに解約することもできるし、気に入った場合は継続できるのがFODの良いところですね!

FODの公式サイトはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

テラスハウス

「テラスハウス」 第9話・第10話のあらすじ

つば冴と至恩は、必勝祈願のため善光寺へ。
2人は「恋みくじ」を引くが…?
そして、つば冴の試合前夜の食卓で、
突然みずきが涙を流し、ある告白をする。

貴之は軽井沢が一望出来るカフェに安未を連れ出すが…?
至恩から元恋人の話を聞いたつば冴は、自信を失くしてしまう。
そして聖なる夜にやってきた新メンバーは…!

FODの公式サイトはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

テラスハウス

テラスハウスに寄せられた感想・評価

 

Twitter上に挙げられていたコメントの一部を抜粋して紹介しておきました・・・テラスハウスの住人に対する注目度はもちろん、スタジオメンバーの面白さにも注目する視聴者が多いですね!

 

また、FODをはじめとした動画配信サービスを有効活用している人も多いみたいです・・・Dailymotion、Pandoraの動画とかって広告がウザいですし、もう少しマイナーな動画サイトとかは、再生ボタンをクリックすると変な広告が流れてきて、パソコンがウイルスに感染するという話も聞きます。

 

安心して「テラスハウス」を動画視聴したいならFODがオススメですよ。

FODの公式サイトはこちら⇒フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

テラスハウス

 

 

参考文章

最初から白い巨塔の医者業界の嫌なところが満載の回でした。いつもと同じく米倉涼子演じる主人公が手術を成功させるのですがその後の展開が今回はいつもと違いました。
バレエのコンテストに出て落選する。これは予想外でした。しかし落選してバレエを母親の進める通り辞めるのではなく自分の意志で決断し、母親も父親との過去の行き違いに気づくという最終的にはハッピーエンドでした。
あと院長室で見ていた大腸がん患者のCT写真。誰のものなのか来週気になります。そして最後の最後に主人公が突然倒れてこの回は終了します。
いつものドクターXとは違って失敗するのかしないのかの最終回ではないので、主人公の病状、また誰が手術をするのか、助けるのかすごく来週が楽しみです。
次回は団長がん患者のストーリーと主人公の病状についての回だと思います。
まず大腸がん患者は草刈正雄だと思います。主人公には切ってほしくないけれども彼女しか治せないことを知ってるので気持ちが揺れ動くと思います。それに腹違いの息子が登場したことで息子の成長を見る目的ができたので何としてでも主人公に手術してほしいはずです。しかし先週の回でアルバイトの医者は排除するとと宣言した手前、踏み出せずに体調が急変し倒れることになり、誰も切れない医者たちは会長を殺すわけにはいかないと誰も手をあげないと思います。息子がこの知らせを米倉の所へ行き懇願し、病院へやってきてそこに米倉がやってきて「あんたたち手術しないとこの患者死ぬよ」と言って結果助けると思います。そして米倉の病気は誰が救うか・・・これは見当がつきません。とにかく最終回が楽しみですね!

 

 

参考文章

バレリーナを目指す女の子の骨折を助けたのが、娘の夢を応援できなかった父親(祖父)で、普通ではありえない工場で骨を削る道具を作ったところが、凄いと思いました。
結果的に夢は叶えられなかったけれど、家族が円満になってよかったです。
夢に向かって頑張っても頑張ってもうまくいかないと、どーんと挫折を味わってしまい、次へと踏み込むのが億劫になってしまうけれど、色々な人がその人を支えているんだなと思うと、温かみのある話だと思いました。
また、大門先生が頑張っているのに医局の仲間たちが忘年会をしていて、終盤には飲んでいる場合ではないと気がついた人達は、未知子のことを本当は尊敬しているのだと思います。最後、未知子が倒れたところは悲しくなってしまいました。
あんなに手術に燃えていた未知子が倒れてしまい、見ている側としてもよく体が持つなと思っていたので驚いてしまいましたが、未知子の体に異変があり、手術があるのであれば、治せる医師は免許をはく奪された昌さんぐらいしかいないのではと思います。
だけど、唯一期待が持てるのは、未知子に同行している若手の西山先生と麻酔科医の博美がタッグを組んだ時だと思うし、今まで手術をためらっていた海老名先生や原先生などもなんだかんだで未知子の味方なので、協力してくれそうです。
内神田会長も体調が思わしくなくて、未知子の手術は嫌だと言っているけれど、最終的には未知子と息子の西山が治してくれそうです。
その代わりに、未知子が再びこの病院で勤務できるようにしてくれるのではと予測します。